セサミンで軽減

トップページ > セサミンで軽減

セサミンで軽減

若年層にも患うケースがある眼病、飛蚊症。視界に異物が浮遊して見え、それは目をこすってもあらっても消えないもので医学的に有効な治療法が確立されていません。

 

その原因の多くはストレスや眼精疲労、紫外線、老化などと言われますが共通するのは活性酸素。これは眼に大切な栄養素を破壊し、酸化させていきます。すると徐々に硝子体組織の性質が変化し飛蚊症を患う事になるのです。

 

ほかにも要因はいくつかありますが、大抵活性酸素のせいであることは過言ではありません。活性酸素は本来酵素によって分解されますが、老化とともにその機能は衰え除去されなくなると活性酸素は蓄積されるようになります。つまり、いかに活性酸素をためない体づくりをするかがカギ。

 

そのためには食生活の見直しが必要。なかでも抗酸化力をもつ食品を摂ることで活性酸素の発生を抑制することができます。おすすめは強い抗酸化作用をもつセサミンという成分です。

 

胡麻やお米、麦などに含まれますが胡麻はセサミンの含有量が少ない割に高カロリー、お米は精米の段階でセサミンの多くを失うなど食事で必要量補うのは中々難しく現実的ではありません。

 

その点はサプリで摂取するのが効率的であるといえるでしょう。飛蚊症の緩和にはもとにある活性酸素排除に助力してくれるセサミンが役立つそうなので、積極的に摂取することをおすすめします。⇒飛蚊症の治し方〜目薬・食事・サプリどれ?〜